熊野地域包括支援センター
トップページ > 板橋区立熊野地域包括支援センター > 熊野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/04/11 08:54

平成29年度第2回板橋区権利擁護関係機関連絡会に出席

日時 平成30年3月9日(金)14:00~16:00

場所 板橋区立グリーンホール504号室

主催 板橋区社会福祉協議会・権利擁護いたばしサポートセンター

 参加者は、第3者後見業務に携わる、弁護士、司法書士、社会福祉士の先生方を迎え、

行政機関、地域包括、公証役場や、障害支援の関係機関、施設の関係者等です。

事前に提出した意見や質問等への回答や、事例、情報交換とともに、関係機関同士の連携

ネットワークの強化を目的として開催されるものです。

会議の内容について、一部紹介しますと、

*本人主体の権利擁護の在り方についての議論。

*施設職員の限界・矛盾を感じることなどがあげられました。

*申し立てでは費用や時間がかかり家族がいない場合には、

 支援者の負担が大きい。

*身元保証や契約行為に関する代理人(業者等)の情報や選択について自己責任となる。

*障害者や、高齢者の「新聞購読契約」やスマートホンなど携帯会社での被害・・

(タブレットをプレゼントされるが契約するだけで通信料がかかってくるもの)

制度利用について担当者の悩みとしては、

成年後見制度利用の案内を積極的に行うべきか、判断が難しい。

本人の権利擁護のためとはいえ、あまり強く進めてしまうことは、本人の行為能力が低いことを

認めろと言っているようで葛藤がある。等

その他、多くの意見、議論がなされ、とても有意義な会となりました。

                                                  MY・SW

                          道端のお花

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る