熊野地域包括支援センター
トップページ > 板橋区立熊野地域包括支援センター > 熊野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/09/15 16:00

~認知症とフレイル・サルコペニア~

7月29日「認知症ケア学会」があり参加しました。

「サルコペニア・フレイル」について

☆認知症におけるサルコペニアとフレイルについて

        講師:武地先生(藤田保健衛生大学)

☆認知症の方のフレイル・サルコペニアを予防するヒントについて

        講師:山田先生(筑波大学)

講演があり、学びを深めることができました。

1例を挙げると

◆サルコペニアへの介入(運動)により、血中に成長ホルモンがでて、

認知症予防の効果が実証された。

◆指輪っかテストで、簡単にサルコペニアを判定!

◆タンパク質は工夫して摂る!

◆加齢により委縮しやすい筋があり・・・

  骨の周り前の筋がおとろえ、変形する!

 

*サルコペニアとは

筋肉の減少:加齢性筋肉減弱症ともいう。不活動だけでなく加齢によることも大きい。

*フレイルとは

筋力的なもの・身体的なもの意外にも、精神面・社会面も判定要素に入れられるので、

筋力が弱まるサルコペニアは、フレイルの中の筋力的な部分の要素と言える。

                                        MY/SW

 

 

 

 

ページの一番上に戻る